1週間の様子見

今週の月曜日、一心不乱に(?)仕事しているところ不意にカミさんからの着信があり・・・

 

歩が痙攣を起こしたらしい、今CTとかの検査を終えて別室にいる

 

っていう話で。まぁ、ドキドキさせられました。とりあえず目の前の仕事を片付けて半休をいただき、すぐに病院へ向かうと・・・・

 

 

 

元気な歩の姿が・・・(笑)

入院中の歩

 

コラコラ、こっちは駅まで急いだ時、久しぶりに走ったものだからちょっと足がつりそうになったっていうのに(すっかり運動不足の34歳、このままじゃマズイなぁ。。。)

 

その後、主治医から説明がありまして、結論としてはもう1週様子を見ましょうということに。

 

最初の手術は成功。脳髄液が頭の中をめぐっているのも確認できている。それがまったく自力で処理出来ていないのであれば、すでにヒドイ症状が出ているはずだが、そこまでではない。

ただ、元々シャントが通っていた首から腹部にかけて異様な水膨れになっていることからも、上手く処理できているかというと、そうとは言えない。

 

っていう、どっちつかずの状態。

 

そんな訳で、今週はこれまで通りの様子見が続いています。

 

カミさんからの報告では、ここ2,3日、背中や肘のあたりにも痛みを訴えているようで、昨日は久々に嘔吐があったと。まぁ、そんな報告を悲痛な面持カミさんにとっても、この1週間が踏ん張りドコとなりそうです。

 

 

 

すぐにシャントを入れる手術をすることはできるんです。でも、体内に異物があるってことは今まで通りのリスクを背負って生活する訳ですし、そもそも今までは相性が良かったのかトラブルが一度もなく過ごせてましたが、場合によっては何度もシャントトラブルで入院、手術を繰り返す可能性もあるんです。

自分としては、最初の手術はシャント無しの生活が送れるかも、というチャンスにかけたチャレンジだったので、可能性があるのであればもう少し様子を見たいと考えてもう1週の様子見に同意しましたが、その結果として歩がいろいろ苦しんでいて、それを見守るカミさんも苦しんでる姿には、なんともできない無力感に支配されている感覚です。

 

 

週明けに予定しているMRIでどんな変化が見られるのか、嫌なドキドキ感とともに過ごす今日この頃です(^^ゞ

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • がんばれ、あゆみちゃん、パパ、ママ

    by 元担当PT 2011/09/09 8:31 AM

Menu

HOME

TOP