2011年ありがとうございました

いよいよ2011年も終わります。

毎年の事ですが、この1年も色々ありました。色々ありすぎて、実はあんまり覚えてないくらい。それでも、この日に家族3人笑って過ごせていることに感謝です。

来年はいよいよ年長さん。

ということは、小学校入学へ向けての準備が本格化するってことです。今のところ普通の小学校へ通うつもりですが、それとて教育委員会との話し合いが必要だったり、歩が1人で導尿するためにトイレに必要な設備を付けてもらうよう交渉したりと、外部の方との折衝が多くなりそうです。

同時に、排尿・排便の管理だったり、自分で着脱しやすい装具だったり、そして何より成長していくにつれての歩自身の気持ちの変化、周囲の目に対する本人の反応など、これから起こりうる様々な問題を考えると、ちょっぴり・・・・・いや、かなり不安です。不安ですが、まぁなんとかなるでしょう。今までもなんとかなってきたんで、根拠は無いけどなんとかする自信はあります(笑)

 

おねえさんパンツ

ま、なんとかなるだろうな(笑)

 

冬休みに入って、おむつからおねえさんパンツでの練習を始めました。

これから試行錯誤ですが、必要なら導尿の回数を増やし、尿漏れを最低限にすることで、普通のパンツ+尿漏れパッドで過ごすのが理想です。まずは歩に、おむつよりおねえさんパンツがいい!という意識をもってもらうことが作戦の第1段階。

今のとこ、いい感じです。

 

 

2012年も、もちろん心配事盛りだくさんだと思いますが、みんな笑顔で頑張れば絶対どうにかなると勝手に自信を持って乗り越えて行きますので、どうぞこれからも応援よろしくお願いします。

 

このブログを見てくださっている皆様も、2012年が良い1年になりますように!

 

にほんブログ村 病気ブログ 二分脊椎症へ
↑ポチッとすると、このブログに1票入ります。お願いしま~す!

 

 

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP