松田直樹メモリアルゲーム

今日(1/22)は、この試合の開催が発表されて以来、ず~っと我が家のスケジュール最優先事項となっていた日。

松田直樹メモリアルゲームへ家族で行ってきました。

※公式サイトはコチラ

 

久しぶりに井原や小村、ヨシカツの背中をゴール裏から見るという不思議な感覚。

懐かしい昔のコールも同窓会的な雰囲気で、スタジアム内は外界の厳しい寒さを感じさせない、穏やかな空気に包まれ、居心地の良い時間を過ごすことができました。

 

 

午後3時。雪になりそうな気温と断続的に降り続いていた雨から一転、なんと太陽が顔を出すという奇跡。夕方まで短い間ではありましたが、温かな日差しが、スタジアムをさらに包み込んでくれました。

さすがナンバー3の追悼試合(笑)

 

発起人、安永は1点決めましたからね~。3時に顔を出した太陽といい、安永のゴールといい、この日の演出を手掛けた方は相当な腕の持ち主でしょう。

ダイレクトで俊輔→吉田→城からの→安永のループシュート・・・最高でしょ。

 

安永は最後の挨拶も最高でした。マイクの雑音まで『直樹のイタズラです。こういうヤツなんです』なんて、サラリ言ってのけるとは。彼の一言一言が素直に心に響きました。

スペインから帰ってきてマリノスのサポーターに挨拶した時には、確か短パンのだらしない格好で・・・どうなることかと思ったもんですが(笑)

 

懐かしい顔ぶれが勢ぞろいでした。

 

 

お気づきでしょうか・・・歩の写真が無いことに(笑)

帰りの電車でカミさんに聞いたんです。「そういえば、歩の写真、撮った?」って。まぁ、結果から言うと撮ってなかったんですよね。いつも家族でどこかに出かける時には、ほぼ必ず歩の写真を撮ります。もしかしたら、家族で出かけてカメラを持っていって写真も色々撮ったのに、歩の写真が1枚も無いのは初めてじゃないかな。

 

今日は歩には申し訳ないけど、ママとパパの日でした。雪になるんじゃ?ってくらいの雨が降る寒い日に、屋根があるとはいえ屋外のスタジアムで待ち時間も入れれば6時間も付き合わせてしまいましたが、歩は飽きてウロウロすることなく、席に座って一緒に試合を観ていてくれました。

天国の松田選手のための試合だよ、とは言ってありましたが、会場中で沸き起こる松田のコール、セレモニーやゆずの歌など要所要所で涙するママや周囲の観客の空気に、いつも行くJリーグのマリノス戦とは違うんだってことを感じてくれたのかもしれません。

歩がおとなしく付き合ってくれたおかげで、ママとパパは最高の1日が過ごせました。

 

 

きっと今頃、スタジアムへ行った人もテレビで観た人も、参加した選手やスタッフ、関係者をはじめ、多くのサッカーファンが、あの無邪気な3番をなんとなく思い出しているんじゃないかな。。。

 

 

 ’

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • こんなお天気の日に歩をサッカー場に?

    ってハラハラしていたけど、熱も出さずに

    良かった!でも歩の写真がないのにはがっかり

    です。

    by ふみばあ 2012/01/23 9:26 AM

Menu

HOME

TOP