保育園最後の運動会♪

6/10 日曜日。

保育園の運動会がありました。年長さんの歩にとっては保育園最後の。

前日までの大雨から一転、日焼けするほどの好天に、会場となった公園のコンディションもバッチリでひと安心。

 

運動会といえば、昨年は当日を迎えるまでが大変だったんです。⇒昨年の運動会

 

もう、歩もカミさんも色んな葛藤を乗り越えての本番でしたっけ。

 

年長さんとなった今年、やっぱり『かけっこ嫌だなぁ』『運動会嫌だなぁ』というウダウダはありましたが、自分の中でも『やらなければいけない』という気持ちの整理を付けられたようで、昨年に比べれば心配するまでもなかったくらい。1年間で本当に成長したなぁと。

ここ最近、できないこと(たとえば友達が入れ替わり連続で飛ぶ大なわ)に対しても、自分にはどういうことならできるのか?と先生に聞くなど歩なりに向かい合おうという姿勢が見られるという話を先生から聞いてました。

身体的なハンデがあるということが本人にとってどれほどシンドイものなのか、自分には想像すらできませんが、それでも物事に向かっていける強さをしっかり身につけてほしいと願っているので、今年の運動会は歩の成長をしっかり感じられた嬉しい1日でした。

 

 

さてさて、誰もパパの話なんか期待してないし・・・という声が聞こえてきそうなので、見せちゃいましょうかね!我が家のアイドルを!!(笑)

 

運動会2012

歩の最初の出番、早くもかけっこ。。。。

緊張で強ばった表情ながらもカメラ目線。勇気づけるように支えてくれている手は、担任で歩が大好きなT先生。たぶん大きくなったら初恋の人って言い出すんじゃないかな(笑)

 

 

運動会2012

例年通り歩くようなスピードで一生懸命ゴールを目指した歩。

かけっこの時、パパとの約束は2つ。手を大きくふることと最後まで諦めないこと。

 

例年と違うのは、もっとダントツに遅い子がいたってこと。先生の補助を受けながら最後を走るお友達の存在で少しは気が楽になったかもしれませんが、前のお友達とはかなりの差がついていました。

 

運動会2012

いや~、なんとか歯を・・いやベロを食いしばってのゴール!!

昨年は号泣の先生に迎えられ、歩も号泣。周囲の人も涙・・・という映画のようなワンシーンが展開されたんですが、今年はアッサリと・・・。まぁ、パパ的には昨年以上にジーンとしてました(笑)

 

 

運動会2012

最難関のかけっこが終わり、緊張がほぐれたかな。綱引き。

 

運動会2012

綱引きで勝ってこの表情。実はけっこうな負けず嫌いで、ゲームとかでも負けたくないようですし、負けそうな勝負は絶対に受けません(笑)

勝ち負けに敏感なのは、明確に順位が付いてしまうかけっこへの影響かも。

 

運動会2012

お遊戯の準備中。

 

 

運動会2012

お友達と楽しそうにしてる姿がパパとしては一番うれしいかな。

 

運動会2012

席で隣の子と一緒になってパパをからかってるとこ。

すっかりエンジョイしてます。

 

運動会2012

最後、親子体操でママに持ちあげれてるとこ。

 

 

いや~、すっかり楽しめた運動会でした。

パパはむかで競争連覇です!!(笑)

 

 

楽しめたと同時に、来年の小学校の運動会でどうなることか・・・という不安がでてきているのも事実だったりします。リレーとかあると厳しいなぁ。明らかにブレーキになっちゃうどころか、一気に周回遅れになっちゃうからなぁ。。。

 

自分の身体、周囲の目、自分が及ぼす影響・・・

 

これまで温かく包んでくれた理解ある保育園とは違い、小学校はもっとシビアな世界なんだろうし、今まで以上に歩としっかりコミュニケーションをとるようにしないと、と思う今日この頃です。

 

にほんブログ村 病気ブログ 二分脊椎症へ
↑ポチッとすると、このブログに1票入ります。お願いしま~す!

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP