七五三

11月17日。晴れ。

七五三のお祝いをしました。

 

まずはメイキング。。。。

確か3歳の頃は、歩が途中で飽きて嫌になっちゃって、それをカミさんが怒って・・・出発前にひと悶着でしたが、さすがにあれから4年。

母娘ともに成長し、和やかなムードで着付けまで完了。

 

完成図 @自宅前

 

よく見ると頭はファンキーな仕上がり。

 

 

着物は、ばあば(カミさんママ)、カミさんから受け継がれて3代目。カミさんが7歳の時に着て、ご飯の時にこぼしたという醤油のシミも健在(笑)。

ちなみに髪飾りもカミさんお手製です。このために本を買いに行くのに付き合わされたり。。。

 

 

 

神主さんにシャッシャッって御祓いしてもらって建物を出たとこにはおみくじ。

さすが神社も商売が分かってます!

お賽銭を入れておまいりして。。。。

 

ここからは撮影タイム!

 

正面でパチリ。

 

あ、ここは眩しかった。。。。

 

あ、ここも眩しかった。。。

 

持ち直してパチリ。

 

 

あ、飽きてきた。。。

 

 

 

 

とうとう千歳飴を取り出し、ペロペロボリボリ。。。。

結局1本たいらげてました(^^ゞ

 

 

寝る前に娘と2人でベッドに入り、生まれてからお世話になった方々の名前をありったけ思い出してみたんです。

ひいおじいちゃんから、おじいちゃん、おばあちゃん、おじさん、おばさん、いとこなど親戚の名前から、慈恵医大の先生(各科、WOCナースさん、看護師さんなどなど)、OT、PTの先生、義肢装具士さん、地元のお医者さんも。保育園の先生、お友達、小学校の先生、お友達。学童の先生、お友達。。。。

たぶん歩は他のお友達よりも沢山の人にお世話になったよね。皆さんにありがとうって気持は絶対に忘れちゃダメで、もし歩の周りに困ってる人がいたら、歩が助けてあげなきゃね、と。

本人もなんとなく神妙に聞いてくれてました。

 

 

誕生日とか、ことあるごとに『お世話になった人たちに感謝の気持ちを忘れないで』ということだけは意識して伝えているんです。

くり返し伝えれば染み込むかなぁと。同時に、歩に伝えている時は、自分もそういう姿勢を見せなきゃなぁという意識を新たにする瞬間でもあります。

※自分ができてねーじゃん!というツッコミは甘んじて受けますm(_ _)m

 

 

町田の市民病院で8ヵ月というタイミングで異変が発覚しなければ、あのまま町田で無防備に生まれていたら、今とは違った(もしかしたら厄介な方向の)展開になっているかも。そう考えると生まれる前からラッキーだったこと、あらためて感じます。

ここまで周囲の人に恵まれてきました。おかげで大きな問題にもぶつからず(大きな問題もあったかもですが、周囲に必ず助けてくれる人がいました)、こうしてハッピーに七五三のお祝いができたこと、心から感謝です。
 
  
 
 
 
  
 
にほんブログ村 病気ブログ 二分脊椎症へ
↑ポチッとすると、このブログに1票入ります。お願いしま~す!

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • お嬢さんの七五三、おめでとうございます。
    書き込みは初めましてですが、
    たぶん中学校の同級生で実家のマンションも同じだったのでは??
    と思い、前から拝読しています。

    うちの小3の長男も慈恵のNICU出身で、
    腎臓に疾患があったため慈恵の泌尿器科に
    手術等々で入退院していました。
    そんなご縁を感じて、なんとなく勝手に
    歩ちゃんを応援していたのです。

    うちの次男も今年五歳の七五三でした。
    第三子の長女が来年三歳の七五三。
    お互い子供達が健やかに成長しますように。

    by ゆうき 2013/11/24 11:02 PM

  • ゆうきさん
    コメントありがとうございます!
    facebookで同級生とつながることもありますが、ブログを見つけて
    もらったのは嬉しい限り。しかも慈恵つながり!(笑)
    お互いハッピーな2014年になりますように!!

    by 歩パパ 2013/12/30 10:13 AM

Menu

HOME

TOP