短下肢装具×カーボン支柱

久々の更新になります。

なんでしょう。何か大きな展開があるわけでもなく、幸せなことに“日常”が二分脊椎という特別なキーワードが目立たないまま過ぎ去っています。

もちろん、毎日5回の導尿に週3回の洗腸、登校時にも校舎内でも短下肢装具を使いますし、運動面でも他の子に比べると、出来ない事がいっぱい。

そういう部分も全部ひっくるめて“日常”として過ごせていることに、あらためて感謝です。

 

で、今日は嬉しい出来事がありました。

新しい短下肢装具が、今日、出来上がりました!

先日の記事で予告したカーボン仕様です。

 

PTの先生、装具技師さんなどの協力があってこその新しいチャレンジ。

 

外用は今までどおりベージュ×ブラウン

150212-1 150212-2 150212-3

 

 

 

内履き用はホワイトに赤のステッチ

150212-4 150212-5

 

 

 

ちなみにですが、今まで使っていた装具はコレです。

 

サイドのバネが何回壊れたことか・・・・

こんなにゴツイのに(笑)

150212-6

 

 

 

 

 

本格的に使うのは明日からなので、実際にどうなのか?というところは未知数ですが、明らかに違うところがあります。

↓今までの装具。片足で約850g。

150212-7

 

 

↓New装具。片足約390g。

150212-8

 

もう、驚異的に重さが違うのです。歩の身体にかかる負担も、そしてメンタル的な負担もかなり違ってくるのではないかと思います。

 

あらためて三浦家を温かく見守り、フォローしてくださる方々に感謝するとともに、まだまだ、歩の人生はこれからなんですが、装具一つでも半年前と今ではこんなに違ってくるという時代に期待を持ちつつ、前向きに歩んでいきたいと思いますm(_ _)m

 

 

 

療育センターが把握している限り、相模原では初(?)というカーボン支柱の短下肢装具。初めてなだけに接続部の強度など未知数なところもありますので、歩本人の感想も含めたインプレッションはあらためて掲載したいと思います。

今までも、何度もバネが壊れ、ソールが真っ二つに裂け、“想定以上に動ける”歩の圧力と装具の耐久性との戦いの歴史が繰り返されてきました(笑)。たぶん、同じようなシチェーションの方も世の中にはいっぱいいらっしゃると思いますし、もしかしたら私たちが知らないだけで、他の解決法を手に入れている方がいらっしゃるかも。

こんな便利な時代だからこそ、医療機関に頼らずとも個人レベルでも情報の共有はできると思いますので、我が家の体験談もどんどん公開していくつもりです。それぞれが直面している状況での小さなチャレンジが、いつしか大きな一歩につながると信じています。

 

 

今夜はこの辺で。

 

=================================

今回お世話になったカーボン支柱
ottobock

いつもお世話になっている装具技師さん
株式会社メディックス

=================================

 

 

 

 

 

 

,

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 二分脊椎症へ
↑同じ二分脊椎をテーマにしたブログがコチラで見れます~

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • こんにちは(*^^*) 良くブログで歩ちゃんの成長を拝見しています。うちは、小2の二分脊椎男児です。クラッチや車椅子を併用してますが、5ヶ月前にカーボン装具を履き始めました。

    バネの力が強いので、ジャンピングシューズみたい‼︎と飛んで楽しんでます。すっかり慣れたみたいで、毎日遊びまわってます

    by ベティ 2015/02/14 1:59 PM

  • ベティ さん
    コメントありがとうございます!
    カーボンの先輩、毎日遊びまわってるとのことを伺えてホッとしてます。最悪、娘には合わなかった、強度が、などなど断念しないといけないかも、とは考えていましたが、あれだけの軽さを知ってしまったら、やっぱ使わせてあげたいなぁというのが本心ですので。
    年齢も同じみたいですし、今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

    by 歩パパ 2015/02/18 8:19 AM

Menu

HOME

TOP