夏休み

おや?

40日近くあった娘の夏休みも、気が付けばあと3日。

 

しっかり夏を満喫しよう!という母娘と、ちょっとはノンビリしたいパパとの壮絶な駆け引きに終始した感もありますが…

 

 

 

 

 

ここから、ちょっと夏を振り返ってみます。

 

この時は、まだ7月。夏休みも始まったばかり。

 

年に数回いく有名なかき氷屋さんでは、偶然NHKの朝情報番組の取材に遭遇しました。インタビューまでされたものの、実際には行列に並んでいるところが0コンマ何秒映った程度でした(笑)

150828-1
この日は三浦家の夏お決まりのコース。かき氷からの江ノ島。翌週にはプールにも行って、歩とパパは早くもまっ黒に日焼けした夏休み序盤戦。
150828-2

 

 

 

 

8月初旬には、カミさんの実家(山形)に帰省。いつもはカミさんと娘だけお世話になり、自分は束の間の独身生活を楽しむ(大好きな仕事に集中できる)パターンですが、今年は久々に自分も数日お世話になりました。

自分は初めての花笠祭り(カミさんと娘は毎年恒例)では、歩~ママ~ばあばの親子3代の競演!

※中央のちびっ子は歩の従弟

150828-3
 

 

 

とある日曜日、カミさんは休み、自分は仕事でしたが、カミさんのパート先から急な応援要請があり、自分が半休にしてズーラシアのナイトサファリで娘とデート。
150828-5

ナイトサファリって、夜の動物の生態とかスゴイのか??と思いきや、けっこう皆さん、物陰にいたり…姿を見せてくれても、照明の陰になって表情が見えなかったり…お客さんもまぁまぁ多く…

 

なんとか見ようとするもイマイチ動物たちが見えず…結局、ママという監視役から解き放たれた父娘は、誰の目を気にすることもなく飲み食いした訳です。

150828-6

 

ナイトサファリで最も記憶に残ったのは、ライオンでもなければオカピでもなく、カブトムシでした。

初めて野生のカブトムシに遭遇。あまりに元気でパワフルだったので娘はビビッて掴めず、なんとか手の上に乗せて写真を1枚撮った直後にカブトムシは羽ばたいて夜の森へ帰っていきました。

150828-7

 

 

 

そろそろ夏休みも終盤。まだまだ遊び足りない?カミさんは休みのたびにどこかへ繰り出そうと作戦を練るのですが、なかなか天気の都合もあって妙案が出ず。

この日は、夕方からシーパラへ。

 

水族館やアトラクションを堪能し、夜の花火を観覧。花火なんて無料で観られる規模にしては、距離も近くけっこう本格的で楽しめました。

150828-4

 

 

 

 

で、今夏のメインイベント。

150828-8

 

慈恵医大で定期健診ということで、脳外科でMRI検査。脳室の拡大は見られず、まったくもってokですよ!と主治医の先生から聞いたときには、やはりホッとするもんです。

平日は学校があって休めないため、小学校になってからは長期休みに検査をするパターン。来年の夏休みには、脳外科と泌尿器科のW検査を予約してもらってます。とりあえず一番怖い脳外科で〝異常なし”は心強く、また1年楽しく過ごせそうです。

 

 

以上、三浦家の夏休みは、おかげさまで元気いっぱい駆け抜けていきました~

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 二分脊椎症へ
↑同じ二分脊椎をテーマにしたブログがコチラで見れます~

,

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP