日常

ブログをチェックしてくれている(主に身内の)皆々様には、ご無沙汰しすぎて言葉もありません。便りがないのは良い報せ…とは、昔の人は上手な言い訳を考えたものだと、ただただ感心するばかり。

おかげさまで歩に関してとりたてて騒ぎ立てる問題もなく、日々の仕事は個人的には充実し、家族3人の休日にはカミさんが精力的にお出掛けプランを立ててくれます。後は、たまにはゴロゴロと寝て過ごす休日があれば言うことなしでしょうか…

 

 

10月のお出掛けでいくつか写真があるのでご紹介させてイタダキマス。

 

昨年に続き、私の地元「昭和記念公園」のメレルフェス。

021128-1

021128-2

 

個性的なお店やワークショップもあって、大人はもちろん、子供も楽しめます。

 

これはコットンのエコバッグへのろうけつ染め。後日、ショップの方が最終の仕上げをして郵送してくれました。

021128-3

021128-4

親バカでしょうか。なかなかどうしてセンスあり?

 

 

 

 

こちら、OJAGA DESIGNのワークショップで革細工です。昨年、歩がやりたい~と言って始めたものの、ちょっと難易度が高かったんです。途中からはカミさんの方が夢中になって完成させたのが赤茶のほう。

で、カミさんが次は最初っから自分で全部やりたい!と待ち望んでいたワークショップ。ぶっちゃけ今年の主目的。そして完成したのが紫のほう。

021128-5

う~ん、風合い的に赤茶のほうがいいっぽいね…とやや不満気なカミさんでした(笑)

 

 

 

みんなの原っぱ中央の樹の下にミニテントをたて、あとはビール飲んで、裸足で遊んで、朝一から夕方までたっぷり満喫しました。

021128-6 021128-7

 

021128-8

最後は真心ブラザーズで盛り上がって終了。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肌寒くなってきたころ、高尾山へ。

 

決して山登りする気はありませんでした。そもそも、今度の休みどうしよっか~の流れで、とろろソバ食べたい…という展開での高尾山行き。

ケーブルカーかリフトでちょい上まで行って、なんか食べたり猿山見て、お昼にソバかな~ていうイメージで現地に到着。

すると、けっこうわき道から登っていく方も多く、なんとなくリフトで登るくらいの距離は大したことないだろう、という安易な気持ちで「歩いてみよっか~」と。

これが間違いでした。

021128-9

もう、十分に山でした(笑)。トートバッグ肩にかけてスニーカーで、下手すれば歩いてる人の中で一番そぐわないスタイルだったのではないかと反省。

途中、当然ながら坂は急だし、歩のお腹くらいまである階段もあるし、どんぐりトラップ(歩が夢中で拾いはじめ、お腹すいてきたのに先に進めないという…)もあるし。

 

021128-10

 

 

 

なんとかケーブルカーの到着駅まで到達し、食べた団子は絶品。

021128-11

021128-12

味付けはくるみ味噌。

 

 

 

とりあえず行ってみた猿山。メンズ同士のLOVEがサルの世界にもあるそうで、勉強になりました。

021128-13

 

下りはもちろんケーブルカー。行列の間にまた間食。

021128-14

 

 

運よく直前で列が切れ、先頭をGET。紅葉はまだ序盤戦でしたが、自然を満喫した一日となりました。

021128-15

 

 

自然薯ソバは断然〝冷”がオススメです!

021128-16

 

今回はうっかりの登山もどきでしたが、あらためて高尾山くらいは頂上まで登ってみようかと考えてます。

日常では歩のチャレンジを見守るか一緒に遊ぶことはあっても、歩と一緒にチャレンジって、考えてみればシチュエーション的には貴重な機会だったなぁと。

なんか心地よい疲労感の一日でございました。

 

 

ではでは、年末の忙しい時期です。

 

くれぐれも飲み過ぎにはご注意を~。

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 二分脊椎症へ
↑同じ二分脊椎をテーマにしたブログがコチラで見れます~

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP