2015年 ありがとうございました

2015年も残り1日を切りました。

あっという間の1年。今年もお世話になった方々に感謝しかありません。

 

今年の10大ニュース第1位。

それは家族での名古屋旅行。

4年に1度のドリカム ワンダーランド。ナゴヤドームのチケットが3枚とれました。すでにドリカムデビューを果たしていた娘にとっても、初めてのワンダーランド。もちろん、家族3人で参加するのも初めて。

20151231-1

20151231-2

20151231-3

 

ひつまぶし(記憶の限りでは初体験。有名店だったので、すっごい並びました)、きしめん、みそかつ、台湾ラーメンを食べ、名古屋城にも行き。。。。事前準備といえば名古屋駅近くのホテルをとっておいたことくらい。ろくな下調べもせず1泊2日の弾丸ながら、かなり充実した行程でした。

 

いや~、楽しかった。

 

 

・・・・・・?

 

ろくな下調べもせず?

 

 

・・・・・?

 

 

歩の顔面???

 

 

 

 

そうなんです。

 

名古屋行き(12月中旬)が迫った12月上旬。歩が鼻を骨折しました。幸い細い骨だけですんだのですが、将来のことを考えると手術したほうがよい、ということで2泊3日(月~水)で手術をしました。名古屋行きはその週の土曜日。

 

20151231-14

 

いや~・・・

下調べとかそんなレベルじゃなく、ダメかと思いました。

 

多少、強引だったかとは思いますが、退院翌日から学校へ復帰し見事に体調を戻した歩の頑張りに感謝です。

 

 

そんなわけで、一気に10大ニュースの1位をかっさらったのは『歩、骨折で入院』でした。

 

 

 

後日、ちょっと考えました。

ケガしたのは学校の体育の授業で友達とハードルを運んでいて転んだのが理由だそう。運んでいるから最後まで手を放すという選択肢がなかったのか、とっさに手でかばうという反応ができなかったのか。とりあえず、お友達にはケガがなかったということで良かったです。

もともと学校の先生には、「歩には、できるだけチャレンジさせてほしい」というお願いをしています。同時に、「歩を参加させることでクラス全体の進行に著しく迷惑になる場合には、先生に判断で外してもかまわない」とも伝えています。先生に負担がかかってしまうかもですが、正直な気持ちです。

今回、歩のケガは全く問題なし。責任の有無を考えるなら転んでケガしたこっちが100%。でも、もしお友達にケガがあったとしたら、先生にはスゴク迷惑になってしまうのかなぁと。なんで歩に危ないことをやらせたんだ?とか。歩に危ないことをやらせたせいで他の子も巻き添えに~みたいな見え方になってしまうのではないかと。

 

歩の荷物を自分が小学校に取りにいったんです。ちょうど担任の先生が不在で、学年主任の先生が案内してくれまして。上記に書いたこと、自分の率直な考えを話しました。

そしたら先生は「私たちは誰にどう言われようと、信念をもって教育に取り組んでいますので、そのような心配は無用ですよ」と。とても力強い言葉にメチャメチャ勇気をもらいました。

いや~、歩は保育園の時から学校や病院、療育センターなど問わず、本当に先生に恵まれる運の持ち主です。2015年の最後にあらためて歩の運の良さを実感しました。骨折しといてラッキーっていうのも変な感じですが、結果的に名古屋も楽しめましたし、歩も手でかばわないと痛いという勉強になったでしょうし。骨もほぼ元通り、鼻が曲がることもなく治りそうだということですし。

 

2016年も最後に笑って大晦日を迎えられるといいですね。

 

皆様もよいお年を!!

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 二分脊椎症へ
↑同じ二分脊椎をテーマにしたブログがコチラで見れます~

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP