短下肢装具 新調します!

装具を新しくすることにました。サイズが合わなくなってきたのと、だいぶ傷みがでてきたので。

 

こんな感じで足型をとるところからスタート。

160508-1

160508-2

 

 

以前の記事にも書きましたが、装具とか車椅子って耐用年数が暗黙のラインで設定されていて、例えば1年経たないうちに新調する~って、けっこう厳しいようです。修理にしたってタイミングには気を遣うところも。

歩の場合、特に小さいころは運よく「動ける」状態だったので、それはもう1年なんて装具の耐久性からしたら全然もたないという(笑)。毎日同じ靴を履くんですから当然すぐに傷んでくる。でも、暗黙のラインはそもそも装具を履く子はそこまで動けない前提での設定なので、けっこう見計らって修理したり新調したり、という感じでした。

 

費用のほとんどを市に負担していただくので、当然ながら審査はあるわけです。同じ二分脊椎の子が、車椅子が身体に合わなくなってきたけど、まだ設定ラインに達してないから作り直せない、という事例もあったようです。もうちょっとケースバイケースになってくれたらなぁ。。。と願う次第です。

 

 

今回、審査にあたって、気が付いたことがあります。

カーボン支柱を使うようになってさらに価格が上がり、自己負担額1割とはいえ、かなりの支出。ところが市から届いた決定通知では、自己負担額がちょっと少ないんじゃ???な感じ。トータルしたら実費が1割に満たない設定になっていました。

なんでも月ごとに上限があって、自己負担額が上限を超えた分は面倒見てくれるシステムなんだそう。今回そんなこととは知らずに、外用と中用(学校用)の両方を新調することにしたのがラッキーでした。

 

 

 

ただいま絶賛、完成待ち中!

 

 

 

いつもお世話になってる装具技師さんが、新たにパートナーと会社を設立されましたのでご紹介します。

so-good

↑クリックするとHPがひらきます

 

歩は第1号のお客様なのかな?

ものスゴイ良い方で、おそらく一生お世話になるんじゃないかなぁと思ってます。とりあえず結婚式にはドレスに合う装具を作っていただかないと!って話はしてますから(笑)

 

 

ではでは、完成したらまたご紹介します~。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 二分脊椎症へ
↑同じ二分脊椎をテーマにしたブログがコチラで見れます~

 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP