二分脊椎外来で慈恵医大へ

先週、慈恵医大へ行ってきました。二分脊椎外来での通常の診察(最近は隔月)って事で脳外科と泌尿器科。特に問題はなく、心理(発達検査)と泌尿器科(ウロダイナミクス検査)の日程調整、現状把握・確認が主な内容となりました。

 
現在、私たち両親の優先事項としては、『歩を幼稚園に入れる』こと。

保育園の体験クラス、リトミック、療育センターなどに通ってますが、先生やお友達、集団での行動に不安があり、一般の子供たちとの集団生活をぜひ経験させたいなぁと。ですので、導尿のタイミングや幼稚園で気をつけることについて脳外科、泌尿器科それぞれの先生に確認をしました。

 

ただでさえ待機児童の問題が解決されてない中、なんらかの障害がある子供の場合には、さらに園長先生とお話をして、受け入れていただけるかどうか確認する『入園活動』が必要なんです。

カミさんが頑張って先生とお話ししたり、体験クラス、園庭解放などのイベントに参加したりと動いてますが、現時点ですでに2つの幼稚園に断られ、第一志望の幼稚園は9月にお返事をいただける予定。

 

第一志望の幼稚園は私も見学に行った際に園長先生と話ができましたが、良い雰囲気でしたので、なんとか受け入れてくれないかなぁと祈るばかりです。

 

と、そんなカミさんの苦労をよそに、当の本人はいたって元気(笑)

片手で支えて階段登れるように!

なんと、階段の手すりを片手で持ち、右手は離した状態で階段が登れました♪

褒めて調子に乗るとグングン成長します(笑)

 

 

 

 
ちょっと話は変わりますが、慈恵医大の駐車場でこんな車を発見。
子供地球基金の車

調べてみたら『KIDS EARTH FUND』(子供地球基金)という団体(特定非営利活動法人)でした。

一方的に支援するのではなく『Kids Helping Kids』、支援を受けるばかりでなく、同時に絵を描くことで支援する立場にまわり、世界中で子どもたちの心の輪を広げていくという考え方は素晴らしいなぁと思います。

※とんねるずのノリさんやモデルの冨永 愛さんが顧問として名前が載ってました

 

 

 
私も娘を通じて二分脊椎という障害を知り、そこでは具体的にどういう部分で苦労しているのか、どういう助け・制度があれば本当に嬉しいのかという点については、一般の人よりも知識があります。

なんとかこの知識、経験を活かしていかなければと改めて感じました。

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ

↑ポチッとすると、このブログに1票入ります。お願いしま~す!

 

 

 

 

 

 

,

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP