映画マラドーナ試写会と友人との再会

いや~、行ってきました!マラドーナ試写会。

試写会って初めての経験で、しかも招待(数合わせか?)されて
無料で観られたし、ちょっと業界人になった気分(笑)

マラドーナ試写会
 

映画の感想は、別のブログ『居酒屋でぃえご』に掲載してますので
よろしければご覧くださいませ。

 

実はその会場で、ある友人と再会しまして・・・

 

 

その友人とは、カルロス。

2007年のFIFAクラブワールドカップの際、来日したボカのサポーターを招いてのパーティで一緒に仕事させて頂いたのですが、情熱と誇りを持って仕事をしている、とてもカッコイイ人間でした。

⇒パーティの様子は『ボカ×マリノス サポーター交流パーティ』ページに掲載中♪

再会のあいさつが握手ではなくハグってところが、さすがアルゼンチン仕込み(笑)

 

実は、ちょっと予感はあったんです。

映画マラドーナだし、カルロスなら大使館経由でもなんでも招待される話は色々あるんじゃないかなぁと。一度連絡したいと思いながら、私がバタバタしている為に、なかなかキッカケがなくって、試写会で会えたらいいなぁと。

後日、あらためて色々話をしましょう!ってことで別れましたが、ぜひぜひ近いうちに!

って、このブログ見てるかな?(笑)

 

あとでメールしてみます♪

 

サッカーやってたとき、勝つという目標に向かって、練習でも試合でもチームメイトが一つになる瞬間、一つのトラップ、一つのパスに、グラウンドに立っている選手もベンチにいる選手もが一つになる感覚がありました。

あのシビれる興奮が最高なんです。それはサッカーだけじゃなく、仕事でも同じこと。

仕事をするとき、打算とか駆け引きとかお金とか、もちろん必要かもしれないけど、一番重要なのは夢とか情熱だと思うんです。そういうのを共有できた人っていうのは、残念ながら自分の中ではそんな多くはなく、カルロスはその貴重な一人。

 

いや~、楽しくなりそうです。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP