リトミックのクリスマス会

12/23にリトミック(普段は週一で通ってます)のクリスマス会がありました。

歩が所属するのは2歳児クラス(今年3歳になる子)で、歩を含めて2名。その上の歳のクラスはいなくて一つ下のクラスが7名、全部で9名というこじんまりした規模だったので、すっかり油断しまして。

我が家に配備中の武器は小さいデジカメと一眼レフの2台(両方カミさんの)ですが、すっかり油断した私はただ見るだけでいいかなぁとカメラに関してはノータッチ。カミさんは小さいデジカメをカバンに忍ばせていたんですが、なんと一枚も撮らずに充電ゼロで強制終了とガッカリな結末。。。(^_^;)

 

いざクリスマス会が始待ってみると、どうせそんなに撮ることもないだろう、なんてどっしり構えていた私をよそに、他の家庭ではデジカメのみならずビデオカメラまでも動員する気合いの入れよう。。。。まさに後悔先に立たず!!

 

仕方なく携帯カメラで必死の応戦の結果がコレです↓

初おゆうぎ披露

なんと同じ3歳の子と2人で、おもちゃのチャチャチャをトライアングルで演奏!!

しかも上手い!!!

 

保育園とか幼稚園だと運動会とかお遊戯会があるんでしょうけど、我が家にとってはこれが初のステージ。いや~、ビデオカメラ欲しくなりますね(笑)。最初に二人で礼をしてから、先生の伴奏に合わせてチン♪チン♪チン♪って。カミさんをして「ホントに音痴の人っているんだぁ」と言わしめた、音楽の才能ゼロのパパから生まれたとは思えないリズム感。

コチラ側には年下クラスの子とその親が観客としてズラリとプレッシャーがかかるシチュエーションだったのですが、「人前であんなにしっかりやれるとは」と練習時の実力を知ってるカミさんもビックリの上出来だったようです。

 

あ~、一眼レフ持ってくるんだったなぁと激しく後悔。歩ゴメンm(__)m

 

 

プレゼント交換

こちらはプレゼント交換。

二分脊椎の神奈川支部でやったときもそうでしたが、まぁこの年頃の子供たちが順番に回せるはずもなく、予想通りの大混乱。プレゼントを渡したくなくて抵抗する子もいれば、リズムを無視して隣の子のプレゼントを分捕る子も。歩はどうしていいかわからず、両隣りになされるがままって感じ(笑)

 

それにしても、子供のお遊戯会とか発表会ってバカにできんなぁといい勉強になりました。

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ

↑ポチッとすると、このブログに1票入ります。お願いしま~す!

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP