相模原に名波が!前園が来た!!

ここ相模原に誕生したS.C.相模原というサッカーチームがあります。元日本代表の望月さんが代表となり、地域リーグからJリーグを目指すというクラブです。3年前に設立し、社会人リーグの県3部(一般の方が参加する一番下のリーグです)、そして2部と順調に上がってきました。今季は1部(準加盟申請が通れば飛び級もあるらしい)。

カミさんとも一度見に行きたいねーなんていいながら、なかなか機会もなく。

そんな折、相模原の政令指定都市移行(4月から)を記念して、サッカーフェスタなるイベントが開催されることに。目玉はS.C.相模原vsジャパンドリームス。名波、藤田、前園、福西などなど、なかなか豪華な方々がくるということで、家族3人で行ってきました。

双眼鏡に興味津々

場所はたまに行く噴水のある公園の近く。自転車で30分くらい。先着5,000人&入場無料ということで、着いた時にはもうスタンドは埋まっていてゴール裏の芝生に陣取りました。カミさんのスタジアム七つ道具の一つ『双眼鏡』。そういえば、まだ付き合ってる当時、初めて一緒にサッカーを観に行った時にコレを見てビックリしたんです。この子、本格的な双眼鏡持ってんなぁって(笑)

 

 

サポーターに興味津々

もちろん歩はジッとしてません(^_^;)

まして芝生ですから、途中で飽きたらもうウロチョロウロチョロ・・・・・

10人にも満たない規模で頑張ってるS.C.相模原のサポーターに興味津々ながら、しっかり一定の距離を保ってました(笑)

 

試合終了後、セレモニーも終わりかけ、お客さんがどんどん帰り始めてる中で、カミさんはカメラを持って芝生席最前列の手すりに陣取ります。

もうみんな帰ってるけど?って聞くと、「こういう試合は、絶対にグラウンド一周して挨拶するはず」と。しばらくすると場内アナウンスが流れ、カミさんの言うとおり選手たちが挨拶に歩き始めました。他のお客さんも我先にと最前列に殺到。いやいや、サスガです。スタジアムでの観戦経験はパパよりはるかに多いだけあります。

ジャパンドリームスのメンバーが先を歩き、その後ろにS.C.相模原のメンバーが続いて歩いてきます。カメラの準備はどうなんだい?とカミさんを見ると、次の瞬間・・・

「ゾノ~」(前園)

「ナナさ~ん」(名波)

「フクちゃ~ん」(福西)

両手を口に当てて、まさかの黄色い声援が。しかもかなり大声で・・・・

ビックリしました。思わず抱っこしてた歩を落としそうになったくらい(笑)

 

かさねがさねサスガです。

 

後で聞くと、みんな声を聞いてコチラを向いてくれたと満足してました。向いてくれたというよりは、あまりの大声にビックリして思わず見たって感じじゃないかな(^_^;)

 

 

 

今回、S.C.相模原の試合を初めて見ました。なかなか面白そうなサッカーをやろうとしていましたし、けっこう上手な選手もいました。フットサルショップの店長をやってる知り合いが、「県リーグのレベルじゃないから、対戦相手はブーブー言ってるみたいっすよ。早く上にあがってくれって」と言ってましたが、確かにそうかもです。自分が学生時代にちょっとだけ参加させてもらってた社会人チーム(東京都リーグ)と比べても、全然違いますからね。

せっかく地元にできたチームなので、今年は出来るだけS.C.相模原の試合を観に行こうかと思います。自転車で行けるし、ちゃんとオムツ替えのできる障害者用トイレもありましたし。

 

にほんブログ村 子育てブログへ

↑ポチッとすると、このブログに1票入ります。お願いしま~す!

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP