ミニ運動会

先日、ミニ運動会なる催しがありました。

そもそも、大運動会(確か10月)とは違って、飾り付けだとかそういうものはありません。保護者は見に来てもいいですよ、的な雰囲気だったんです。保護者の顔を見たら、なんだか走れなくなっちゃっても・・・みたいな感じだったので、カミさんとこっそり行ってみたら・・・

しっかり保護者の椅子まで用意してあって、半日たっぷり使った運動会でした(^^ゞ

 

歩の出番は『かけっこ』、『玉入れ』、『大型野外ごっこ(全員参加)』。

当日の朝(前日の夜から)、歩は保育園に行くのを嫌がってました。それを無理やり連れて行きました。先生曰く、やはり日常と違うことでの不安や緊張があるのでしょう、と。他にも、この日は様子が違う子が多くいたようです。

で、その『かけっこ』ですが、走れない歩は、案の定スタートから大きく出遅れます。

ミニ運動会・・・1

 

 

もうこの辺りから、会場の視線一人占め状態。大きな拍手に包まれました。

ミニ運動会・・・2

 

 

スタート直後から、ずっと半べそです。

必死に泣くのをこらえ、走りながらもキョロキョロと何度も周りを見てました。きっと私たち両親を探していたんでしょう。ゴール手間のカーブで待っていたパパは、もう気が気じゃなく・・・

ミニ運動会・・・3

 

 

声援を送る私たちに気がつくと、気丈にも涙をこらえ手を振ってくれました。親の顔に気が付いたら、そこで大泣きしてレースが中止になるかとヒヤヒヤしたのですが、根性無しの自分の娘とは思えないガッツで、ゴールまで頑張りました。

半べそで頑張って走っていた歩が、自分に気がついて、そのまま泣いてこっちにきたら・・・、すぐにでも助けたい気持ちと、親としてはお尻を蹴っ飛ばしてでもゴールに向かわせるべきなのかなぁなんていう思いと、なんだか色んな感情が入り混じる不思議な感覚でしたっけ(^^ゞ

そして、恥ずかしながらこの瞬間、歩と一緒にパパも涙をこらえてました(笑)。

ミニ運動会・・・4

 

 

無事にゴールへ到着。

ミニ運動会・・・5

 

 

 

これは最後の全員参加種目『大型野外ごっこ』。全体がストーリー仕立てになっていて、先生たちも色んな役で参加し、なんと30分以上の大作!!
※子供たちは本の中に自分が参加してる感覚になるんだとか

『かけっこ』とはうってかわってリラックスムードの歩

ミニ運動会・・・6

出番までの待ち時間が暇そうで(笑)。でも、後で聞いたらストーリーはしっかり覚えてました!自分の出番だけじゃなく、全体の話の流れを分かっていたのは、大したもんです。

ミニ運動会・・・7

ミニ運動会・・・8

こんな感じで、最後はみんなで踊ってフィナーレ!!

 

いやいやいや、子供の運動会ってこんなに楽しいもんだったとは(笑)

 

歩けない子も先生と一緒にかけっこに参加したり、もちろん歩みたいにダントツ遅れてる子には大歓声と拍手。さすがに障害児ウエルカムの保育園だけあって、雰囲気が良かったです。

大運動会が楽しみになりました。

 

にほんブログ村 子育てブログへ

↑ポチッとすると、このブログに1票入ります。お願いしま~す!

 

 

 

 

 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP