2年ぶりに江の島へ

海へ行きました。

2年前と同じ江の島へ・・・※2年前の様子はコチラ

前回はかなりの好感触、現在の保育園のプールでも『水を恐れぬ歩』は健在だったので、その辺は全く心配せずに出かけた私たちでしたが・・・

いきなり号泣

なんといきなりコワイ~と号泣。たしかに少し風があって波もありましたが・・・

 

 

貝殻でお店屋さんごっこ

最初の一時間ほどは波打ち際で砂遊び&貝殻でお店屋さんごっこに終始。なんどか海へ誘い出そうと試みるも、まったく効果なし。たまに座ってるお尻の下まで届く波とも言えぬ波にも怖がるほど・・・

まぁ、パパは一緒に波打ち際に寝そべってるだけなので楽チンは楽チンでしたが・・(^^ゞ

 

 

ちょっと慣れる

じょじょに昔の感覚を思い出したのか、ちょっとずつ波と戯れだす。

 

 

笑顔も撮れました

笑顔も見えるように・・・

 

 

めでたしめでたし・・・

 

とりあえずしっかり日焼けはして帰ってきた家族3人でした。

 

なんだかRAVE?だかなんだかで音楽がガンガンかかってて、ステージ近辺では若者が踊ったりしてましたが、朝のうちはまだマシだったものの、昼には大音量で会話するのも一苦労・・・

たまたまイベントの日だったのかもですが、海にアレはいらないっすよ。やるならせめて時間を区切るとか。風が強い、微妙に曇り空、大音量と、ちょっと環境に恵まれない海水浴でした。今度はもっとファミリー向けの海水浴場を探そうかと思いますが、やっぱ近場がいいですからねぇ。。。

今回もいったところは、近くに観光案内所があって、そこでキレイな障害者用のトイレを借りられるんです。だから、導尿の心配が要らないって言うのも大きなメリットだったので、やっぱそういうイベントがない日を調べておくしかないですかねぇ。

 

まぁ、とりあえず来年の夏になってから考えることにしときます(笑)

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ

↑ポチッとすると、このブログに1票入ります。お願いしま~す!

 

 

 ’

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • こんばんは。おひさしぶりです。

    海いいですね~^^うちは埼玉で海なし県なのでうらやましいです。歩ちゃん波がこわかったんですね、私も小さい頃自分にむかって来る波がものすごくこわくて号泣したのを覚えています。慣れて遊べるところがすごいです^^(私は結局海へは入れませんでした;)

    この前教えていただいた、手帳のことをご報告します^^膀胱直腸は3級程度、肢体不自由のほうはまだ判定できないとの返答でした。あと2日で一歳半になるのですが、2.3歳にならないと判定できないと言われてしまいました^^;先生によって違うんですかね?とりあえず膀胱のほうは診断書を書いていただいてしまったので、先に申請して、あとから肢体不自由を追加という形にしました。あとからでも再審査してもらえるということでしたが、どうなんでしょうねー^^;

    足のほうはうちの子はかかと歩きみたいになってしまっていて、伝い歩きはすごいするんですが、どこにもつかまらないで立つことができなんです。このまま歩けるようになるんだろうかとたまに不安になりますが、歩みちゃんの立って歩いている写真を見ると、「うちの子もきっと」という気持ちになれます^^ありがとうございます。

    by いつこう 2010/08/18 2:12 AM

  • > いつこうさま
    肢体不自由については、確かに成長とともに大きく変わる・・・というものらしいですが、そこの解釈というか、患者にとって今何が一番必要か?という考え方は先生や病院によって異なるのかもしれませんね。

    歩もつま先の神経が弱いために、どうしてもかかと立ちになります。ジャンプしたときの着地、高いところのものを取りたいときの背伸びもかかと立ちです。
    先日PTの先生に、かかとの骨に負担がかかるから、できるだけ気をつけた方が・・と言われたんですが、本人が身体を動かしたい意思を損ねたくはないので、うまく注意しながら見守っていきたいなぁと思ってます。

    by 自称ボケンセ 2010/08/18 5:25 AM

Menu

HOME

TOP