とりあえず問題なし(?)

先週は病院WEEKでした。

慈恵医大にも2回行ったし、インフルエンザの注射もあったし。

注射は前日からしっかり言い聞かせ、上手にできたらご褒美だよ!とモチベーションを上げて臨むので、最近は泣かずに頑張ってるようです。この注射に関しては、パパは一度も立ち会った事がないので、本人がどんな表情なのか分かりませんが。。。。

注射・・・ヨユ~

もうヨユーらしいです(笑)

 

 

 

で、慈恵医大の報告ですが、木曜日と土曜日に行ってきました。

木曜日のメニュー

  • 導尿指導の看護婦さんと、自己導尿に向けての相談
  • ウロダイナミクス検査⇒難しそうな解説ページ発見!(笑)
  • 脳外科(主治医)定期診察

って感じです。

いやいや、木曜日が朝いちからビッチリでして。で、ウロダイナミクス検査は年に1回の重要なもので、眠剤を飲ませてやる、若干大がかりなもの。朝早く起きて通勤時間帯に行くのは厳しいため、今回も前泊することにしました。

水曜日、仕事終わりにママ&歩と新宿で待ち合わせ、病院近くのホテルへ行くことになってました。実はこの日の朝、保育園に送って行った時の事。教室に入るや、歩が先生に向かってまず発した言葉は・・・

 

「オハヨー!今日ね~、歩ね~、ホテルにお泊りなの!!」

 

・・・・・間違ってはないケドさ(^_^;)

 

カミさん曰く、迎えに行った時には、クラス担任以外の先生にも『前泊』が知れ渡ってたらしいです。たぶん本人が色んな人に話したようですが、それにしてもどんだけ言いふらしてんだか・・・

 

新宿で合流した時も、歩はノリノリで・・・

新宿駅をさっそうと・・・

新宿駅の通路をさっそうと歩いてました。もう楽しくてしょうがなかったみたいです(笑)。 

 

肝心の検査ですが、膀胱の形もキレイだし逆流もない。排尿のペースというか、その辺は神経が損傷してる関係でもちろん正常ではないものの、これまでと大きく変わってるところはなかったようです。9月のMRIに続き、ホッとひと安心・・・・・とは問屋が卸さず(?)

膀胱の形を確認するために撮ったレントゲン写真には、大量の便が・・・・

 

最近は週3回の浣腸をやってますが、それでも翌日大はしゃぎすると漏れてしまうこともしばしば。まだオムツをしてるからいいものの、このコントロールには常に頭を悩ませているところだったんです。

そうか、こんなに予備軍がいたんだねぇ~って納得(笑)。

そりゃあ、肛門に近い部分を浣腸で出しても、次から次に下りてくるわけです。もう少し大きくなれば洗腸もやれるそうなんですが・・・

 

ということで、グッドタイミングって訳ではありませんが、ちょうど昨日は排便についてお世話になっているWOCナースさんの予約があったので、その辺を相談してきました。

まぁ、結果としては今できる手段は浣腸しかない、ということ。洗腸は小学校に上がる前からスタートしましょうということでした。なので私たちができる事は、浣腸のペース配分しかないわけで、要は頻度と時間の調整です。

これまでは日曜、火曜、木曜の夜にやっていた浣腸を、毎日にするのか、朝にするのか、という選択肢の中から最適な部分を探しながらやっていくことになりました。

  

・・・・・・・・

 

・・・・・・・・

 

書きながら、俺って今、世界に向かって我が家の浣腸スケジュールを発表してるのか?と急に面白くなってきました。夜中3:30過ぎてますし、テンションがあがってきたかも(^_^;)

 

とりあえず、ここまで近況報告でした。

 

 

導尿の指導にしても、浣腸の指導にしても、専門的な勉強をされている看護婦さんが勤務時間を使ってお話を聞いてくださっているもの。泌尿器科だけで、メインの先生の他に2人もアドバイザーがいる感じ、メチャメチャ心強いです。

いろんな方にお世話になってるなぁと改めて感謝です。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
↑ポチッとすると、このブログに1票入ります。お願いしま~す!
 

 

 

 

 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP