シャントトラブル未遂?(正体不明の水ぶくれ)

え~、今回は若干ビビりました(笑)

自分の文才ではとてもまとまりそうにないので、ここは自分目線の時系列順で一気に書ききる戦術にしましたm(__)m

<<2/4>>

  • しっかり鬼を追い払ったはずが・・・・、事件は豆まき翌日(2/4)に起きました

 

  • 【PM5:30】そろそろ帰宅しようかと職場のPCを落とした矢先に、保育園に迎えに行っていたカミさんから1本の電話。内容は、どうやら歩が保育園で転んだらしい。外傷もなく泣きもせずだったので先生も特に問題なしと見て、帰りに転んじゃったんです~、と謝りながら報告してくれたとのこと

※いちいち転んだくらいでも謝っていただき、かえって恐縮です。たぶん普通の子以上に色々と気にかけてくださっているんだなぁと常々感じます。まぁ、子供は外で遊んだらケガして当然。昔は葉っぱで血を拭きながら遊んだもんですから(笑)

  • カミさんも先生の報告を受けてから、特に気にせず保育園を出て自転車に乗せようとした時、歩の首の右側に、シャントに沿って水ぶくれみたいのを発見。それが異様だったので、とりあえず自分に電話してきた訳でしたが、別に痛がる様子もなく、シャント部分も赤くなるなどの症状が見られないとのことだったので、とりあえず帰宅してから判断することに

 

  • 【PM7:00】帰宅。見てみると、確かに水ぶくれのような異様な感じ。しかも首筋だけと思いきや、胸のあたりまでシャントに沿ってぶくぶくっとなっている。帰宅するまではカミさんとメールのやりとりをしながら、近場の医者にでも・・・などと思っていたが、この胸を見て決断。慈恵医大へ行くことにしました

 

  • 【PM8:00】慈恵医大に出発 ※歩の強い希望で、しっかりと夕食を食べてから・・・(^^ゞ

 

  • 【PM10:00】慈恵医大に到着。あらかじめ電話していたので救急で診てもらうことに。当番の脳外科の先生も「う~ん、確かにシャントの部分だね~」と歩の主治医に連絡を取ってくれて相談。とりあえずレントゲンを撮るも、特にシャントが切れてる様子はみつからない

※シャントが切れるってよっぽどらしいです。過去には部活をやっていた男性で、激しく筋トレをして鍛えていたら、ある日急に切れた・・・ということがあったようですが、基本的には切れることはないらしい。

  • 【PM11:00】夜遅いこともあり、歩はなんだかハイテンション。周囲には急患の方がいらっしゃるのに、なんだかワイワイしちゃってました(笑)。その元気を見れば、医者じゃなくてもシャントが詰まってるなどの可能性が低いことは分かります。しかし、目の前には正体不明の水ぶくれ・・・

 

  • とりあえず、翌日あらためて主治医の先生に診てもらうことに。この時点でシャント関連の可能性としては、シャントと頭部にあるバルブのつなぎ目や、途中のどこかに穴が開くなどして頭から腹部に逃がしてる脳髄液が漏れている?ということが考えられます、と。電話にて主治医の先生が指示してくれたらしく、病院に泊ってもいいですよということでしたが、のんびりしたかったので辞退。近くのホテルに電話して部屋を確保。

  

<<2/5>>

  • 【AM0:00】ローソンにてビールやつまみ、翌朝のパンなどを買ってチェックイン。ほどなく歩は就寝。自分たちもとりあえずお腹を満たして就寝

 

  • 【AM10:30】慈恵医大着。ちょっとしてから主治医の先生に診てもらうが、やはり原因が分からず。シャント造影の検査をすることにしました

※頭のバルブ部分に細い針を刺して、そこからシャントに水を流し、その様子を見てちゃんと流れているか、どこかに漏れている箇所が無いかを確認する検査でした。設備のある部屋に空きが無く、検査は午後に

 

↓昼食を済ませて階段で遊んでる歩。こちらの心配を他所にメチャメチャ元気(^^ゞ

シャントトラブル未遂?

 

 

  • 【PM1:30】食事も済ませ、いよいよ検査。昨夜の脳外科の先生ともう一人応援に駆け付け、男の先生3名、女性の看護師さん1名、レントゲン技師1名の5人体制

 

  • いつも通りレントゲン室用の重たいエプロンを着て付き添いは自分。カミさんは廊下で待機。最初はビビリながらもなんとかこらえていた歩でしたが、さすがに頭に消毒された時から大号泣。主治医は、「ここまでよく頑張ったね~」と歩に言いながら、自分に対しては「お父さん、もうこうなったらおさえてやるだけなんで、部屋の外に出て待っててください」と。でも、さすがにこの状況で自分が部屋を出たら、歩にはそうとうショックなはず。そこで、このまま付き添いたいです、と頼み、傍にいることにしました。まぁ~、手を握りながら面白い顔するくらいしか引き出しは持ち合わせてませんが(^_^;)

 

  • 検査自体は20分くらいで終了。そして結果は・・・・漏れてる箇所はなくシャントは正常に機能してます、とのこと。このぶよぶよについては様子を見ましょうと。1週間経っても変化が無ければ、CTでそのぶよぶよの正体を探りましょう。って、昨年12月の環軸椎回旋性亜脱臼に続き、またしても原因不明のまま帰宅する羽目に(笑)

 

 

そして、現在は2/8のAM1:00。多少は引いた気がしないでもないが、まだ見た目で分かるくらいの水ぶくれがある状態です。なんだかなぁ。。。

 

とりあえずシャントが正常だということで、入れ替えの手術を免れたのはラッキーでした。相性みたいなものがあるらしく、体内に異物を入れるわけですから、合わないとシャントが詰まるなどのトラブルを繰り返すケースも多いんだとか。幸いにも歩はこれまで順調に来ていたので、とりあえずシャントはこのまま触らずにいきたいところです。

 

さぁ~て、この水ぶくれ事件。主治医の先生も初のシャントトラブル未遂だね~なんて言ってましたが、果たしてどんな結末を迎えるのか?前回の環軸椎回旋性亜脱臼を超える騒ぎになってるので、しばらく語り継げるくらいのオチがこないと釣り合わないなぁと(笑)

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 二分脊椎症へ
↑ポチッとすると、このブログに1票入ります。お願いしま~す!

 

 

 

 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • 歩の調子はどうですか?
    こちらは何とか風邪もおさまってきました。
    したら、また母が風邪みたいで。。
    なんだか、私達の間でぐるぐるまわってるんじゃぁ?って気がしますが。。
    歩、早く元気になってまた一緒に遊んでね!

    by ゆうちゃん 2011/02/10 10:25 PM

  • 大変でしたね。お疲れ様でした。とりあえずシャントが正常に機能しているとのことで良かったですね。

    でも原因不明ってもやもやしてすっきりしない感じで嫌ですよね。。。

    一時的なものですぐによくなるといいですね。

    by いつこう 2011/02/11 12:09 AM

  • > いつこう さん

    どうも慣れないもので、なんだかんだバタバタしてしまいますが、
    「慣れていない」というのは、逆に今まで大きなトラブルも
    なく恵まれていたからってことだなぁと。

    とりあえず歩を不安にさせないよう、父親はドッシリとしていたい
    とはいつも思ってるんですが、内心はビクビクです(笑)

     
     

    > ゆうちゃん

    たま~に、ツナくんのことが自然に歩の口から出てきます。
    会うと怖がる割には、嫌がるどころか興味はある様子なんで、
    もう少し慣れさせたいなぁとは思ってます。

    とりあえず健康第一で!

    by 歩パパ 2011/02/11 10:30 PM

Menu

HOME

TOP