ポジティブな選択としての手術

もう日付が変わってるので、一昨日になりますか。

金曜日にMRI検査を受けてきました。

 

MRIは少しでも動いたら画像がブレてパーになるとのことで、いつも薬で眠らせてから撮ります。とはいえ、もちろん麻酔や強い睡眠薬ではないので、寝かしつけるまでに相当苦労します。

今回、前日は夜更かし&当日は早起き、行く途中の電車でも寝ずに慈恵医大に着いたんです。お昼ご飯を食べ、さぁいつもお昼寝の時間だろ!っていうタイミングで薬を飲んだんですが、まぁ~寝ない(^^ゞ

 

一度寝たところを抱っこしたら、その瞬間眼を覚まし・・・

 

さらに1.5時間ほど暗い所で必死の寝かしつけで、ようやく大きな寝息をたてるほどの熟睡モード!!もう内心ガッツポーズです。今回は抱っこしたまま寝かせてたので、そのままそ~っと検査室へ入り、ベッドへ寝かせようとした瞬間・・・・

 

 

なんか、歩と目が合いまして・・・(^^ゞ

 

その後、カミさんにバトンタッチするも上手く眠らず。まさかの日程再調整なんて絶対勘弁だったので、先生に相談して眠らないままチャレンジさせてもらうことに。

いつも通り一緒に検査室に入り、普段は機械からは離れて壁際で観ているのですが、今回は歩を安心させるために足元に立って歩の足をずっと握ってました。

 

足から歩にありったけの安心パワーを送ろうとしたせいか、20分の検査後には汗で手がベタベタでしたけど(笑)。MRIってモノスゴイ大きな音がするんですよね。途中、何度か歩がビクビクッっとするのが分かりました。もう自分は足をギュッと握ってやることしかできなかったんですが、歩は歩で必死に自分の手を重ね、恐怖心と闘い、自分を落ち着かせようとしていました。

 

長~い20分が終わり、先生から「OKですよ!上手に撮れました」と言われた時は、けっこう感動でした。なんだかやり遂げた感で充実した気持ち(笑)

 

 

 

おっと、MRIの感動秘話(しかもパパと歩しか分からない・・・)に浸ってる場合じゃなかったですね。

 

まだ確定ではないので簡単に今後の予定を書いておきます。

まずは、以前書いた記事でも掲載した図をもう一度↓↓

今後の相関図

この図で最初の一歩「先端が抜ける」というのが、現時点でほぼそのタイミングにきているようです。幸いにも今のところはキアリ奇形もなく、シャント部分についても正常に機能しているとは言い難いものの、急に問題が起きる可能性は低いと言われました。

なので、今すぐいう訳ではなく来年でもいいくらいの話ではあるが、シャント部分については対処の必要があると。

 

しかし・・・来年は歩は年長さん。そして小学校進学に向けては、色々と面談や手続きなど忙しくなるのは目に見えていますので、できれば今年中に落ち着かせて保育園最後の1年を迎えたいという私たち夫婦の考えで、早ければ夏にでも手術をするという選択をしようと思ってます。

最終決定は来月ですが、できれば上の図で言う左側路線の【第3脳室底開窓術】っていうヤツにチャレンジしたいなぁと。

 

 

ヤバイ状態ですぐに手術しないと・・・という状態で産まれてきて、シャント手術も、様子を見ていたけどいまいちなのですぐに手術しましょう、という慌ただしかった生後を思えば、今回は手術の時期が選べますし、さらには脳内の配置やキアリ奇形の有無などの状況から、シャントに頼らない解決策(第3脳室底開窓術)の選択もできる。

これだけでもかなりラッキーなことで、ここまで大きなトラブルもなく大きくなってくれたことに、ただただ感謝です。

 

あとは、まず私たち親がしっかりと決めて、それをしっかりと歩に伝えること。う~ん、歩になんて話そうかなぁ。。。って考えても仕方がないんですけどね。歩の反応は分かりますから。何度も何度も真正面から話すしかないかなぁ。

でも、それよりも気がかりなのは、歩の入院中です。0歳だった頃はまだ良かったけど、物事が分かるようになってきた今の状態で、面会時間が終わってパパとママが病院から帰るときの歩の気持ちを考えると・・・

 

 

いや~・・・あまりに辛過ぎるので、夏まで考えるのはやめときます(^^ゞ

 

 

ではでは、こんな感じでとりあえず近況報告でした。

(今日は写真無しでゴメンナサイ)

 

にほんブログ村 病気ブログ 二分脊椎症へ
↑ポチッとすると、このブログに1票入ります。お願いしま~す!

 

 

 

 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • MRIは私でさえ怖かったので、歩、本当にすごいね。頑張ったね!
    色々大変そうですが、何かできることがあったらいつでも言ってくださいね。
    歩も勿論だけれど、両親の頑張りにも感動している私です。
    見習って頑張ります!

    by ゆうちゃん 2011/06/26 10:28 PM

Menu

HOME

TOP